読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワプロ・パワサカ攻略記

アプリパワプロ・パワサカをメインにアプリゲームの攻略記事を書いてます。

アプリパワプロの投手作成が苦手な人必見!試合でのピッチングのコツ!

パワプロ

【スポンサーリンク】

サクセスにおいて野手は上手くいっても投手作成が苦手な人いませんか?

 

私も投手作成は苦手でついつい野手を作成してしまいます(笑)

 

特に試合操作でのピッチングにおいて打たれてしまい、地方予選で負けてしまうことや甲子園に行っても中々優勝することが出来ない事が多いです。

 

今回はそんな人に少しでもお役に立てばと思い、試合におけるピッチングのコツについて書いてます。

試合におけるピッチングのコツ

  • 試合でストレートとスローカーブの緩急で抑える
  • この2つの球種ををしっかり対角線に投げ込む

これだけです(笑)

 

恐らくほとんどの方が知ってるかと思われますが、意外にもこれが効果あります

(更に詳しいことは途中に書いてあります。)

 

という事で早速、サクセスで投手を作ることに。

 

今回はせっかくなので期間限定で育成効率がアップしてる覇道高校でプレイする事に。

 

この機会にいい投手を作成しましょう!

(※ちなみに今回はデッキの選手がSR以上である程でやっていますのご了承くださいm(__)m)

 

覇道高校サクセス

デッキは以下のようになっています。

f:id:panai2016:20161109023929p:plain

 助っ人はデッキ内に球速キャラが1人でもいれば、コントロールやスタミナなど球速以外のキャラを選択。

 

いなければ球速キャラを入れることをオススメします。

 

なぜなら、試合で緩急を活かしたピッチングをするには球速差が必要なので、球速はそれなりにあった方がいいため球速キャラは最低1人以上は欲しいです。

 

また彼女キャラを助っ人にする場合は木場静火がオススメです。

 

覇道高校のキャラなのでイベントなどで評価が上がりやすいことはもちろん、彼女にしてから貰える経験点が多く、メリット面が強いです。

 

そして、利き腕は左投手がオススメです。対左打者に有利な上に投げやすいです。

 

最後にアイテムはまねき猫を入れるのが望ましいです。

 

~クリスマス

 初期能力はこんな感じでした。

f:id:panai2016:20161109023934p:plain

 まずは何としてもクリスマスまでに彼女キャラを彼女にしましょう。

 

クリスマスまでに彼女にしないと、クリスマスと正月の彼女イベントがほぼ発生しないのでここの時点で経験点の大きなロスになります。

 

※この記事を書く前に2回ほど覇道高校でやったのですが、四条妹を彼女キャラとして2回ともクリスマス手前までに評価ゲージがピンクになるまで上げたのに、イベントが発生せず彼女に出来なかった事から、覇道高校でやる際は木場静火がオススメです。

 

下の写真のように!マークやタッグ練習で、特殊能力のコツや経験点が多く貰えそうと思っても我慢して彼女キャラのいる練習場に行きましょう。

f:id:panai2016:20161109025921p:plain

今回は11月2週目で彼女にすることが出来ました。

f:id:panai2016:20161109025200p:plain

 ※ここでは悪くないを選びましょう。悪いと彼女にならずイベント終了です。

 

もし彼女キャラが練習場にいない場合ですが

体力ゲージが7割以上の場合

  1. 経験点が多く稼げる練習場
  2. メンタル練習

 

体力ゲージが半分くらいの場合

  1. 休む
  2. メンタル練習

 両方とも上から優先順に並べています。

 

こんな感じに体力ゲージの量を見て臨機応変に対応しましょう。

 

特に体力ゲージが半分くらいの場合、次の週に彼女キャラが現れることを考え、リスクを避けるため休むのがオススメです。

 

また、セクション2からオーバーヒートが発生し、写真(下)のようにオーバーヒートした選手がいる所で練習すると経験点が多く稼げます。

f:id:panai2016:20161109031841p:plain

 ※ちなみに、写真(下)のように練習場に5人いてオーバーヒート選手が1人の場合、他の4人にオーバーヒートが移り、オーバーヒート選手を減らすことなく次の練習に活かせます。

f:id:panai2016:20161109030047p:plain

 

正月~

1月1週目時点での能力です。

f:id:panai2016:20161109031417p:plain

 これ以降はなるべくオーバーヒート状態の選手がたくさんいる練習場に行って、経験点を稼ぎ、体力が無くなれば彼女とデートして体力を回復するという形をとるのがいいでしょう。

 

そしてなるべく球速やスタミナ練習で筋力を稼ぎ、球速を上げましょう。

 

7月の地方予選までに球速140キロまで上げるのがベストですね!

 

星井スバルとの対決

 セクション3の初めらへんで星井スバルとのイベントが起こります。

 

以降、合計で3回起こります。

f:id:panai2016:20161109023952p:plain

ここで一番下の「教えない」を選ぶと星井との5球勝負が発生します。

 

勝利すれば筋力・技術それぞれ20ずつ経験点がもらえます

 

持ち点は20点で合格ラインは12点

  • ボール:-1点
  • ヒット:-4点?
  • 二塁打:-5点?
  • 三塁打:-6点?
  • ホームラン:-7点

恐らく バッティングの時と同じ点数が引かれると思いますので、4球投げ終えた時点で20点のままであればストライクに投げれば勝ちは確定します。

 

ここで今回1番言いたかったコツの出番です。

f:id:panai2016:20161109024002p:plain

  • 2球目:左上にストレート

f:id:panai2016:20161109023810p:plain

f:id:panai2016:20161109023823p:plain

といった感じで投げれば大抵は抑えれます。

 

ただ、打席と違って三振に取れないので4球目以降はコースを変えてみるのがいいと思います。

(すいません写真は撮り忘れて地方予選のパワプロ高校戦のモノです(笑))

 

 2回目も1回目と同様に5球勝負です。

 

こちらも勝利すれば筋力・技術が20ずつプラスされます。

 

そしてセクション4では星井との最終対決があります。

 

最後は10球勝負です。

 

持ち点は40点で合格ラインは24点です。(23点になったりする場合もある?)

f:id:panai2016:20161109030355p:plain

ここも先ほどと同じように、対角線にストレートとスローカーブを投げ分けましょう。

 

10球なのでもし他に変化球を持っているならば、時折混ぜていくの良いと思います。

 

今回は勝利すると筋力・技術プラス20ずつに加えて超特殊能力ドクターK本塁打厳禁のコツを貰えます。

ドクターK・・・星井から4回以上の空振りを取る。

本塁打厳禁・・・星井から3回以内の空振りを取る。

 

木場嵐士との勝負

 彼女が木場静火の場合、4回目のデートで木場嵐士との勝負のイベントが発生します。

f:id:panai2016:20161109023954p:plain

これに負けると木場静火が彼女では無くなります。

 

かなり重要なイベントです。

 

ちなみに勝負を避けたい場合は、「静火に頼む」を選択しましょう。

 

木場静火も彼女で無くなることはありませんので安心してください。

 

こちらは星井と違って1打席勝負なので、先ほど言ったピッチングのコツが効果的であると思います。

 

その結果・・・

f:id:panai2016:20161109025145p:plain

見事勝利できました。

 

筋力・技術・変化球・精神それぞれ41ずつ経験点が貰えるので、結構危険かもしれませんが自信がある人は勝負に挑みましょう。

※その際はやる気を好調以上まで上げてからデートするのがオススメです。

 

練習試合~甲子園

 5月1週目時点での選手能力です。

f:id:panai2016:20161109025223p:plain

 3年の5月あたりに瞬鋭高校と練習試合があります。

 

ここは負けてもいいので、ピッチングのコツを実践しましょう。

 

そんなに強くないので三振してくれます。

※ここでリリーフの場合7月の地方予選までに監督の評価を上げときましょう。

 

評価が低いと地方予選もリリーフになり、ピンチでしか操作できなくなります。

 

そして7月1週目時点での能力がこちら。

f:id:panai2016:20161109025213p:plain

球速は140キロ以上、スタミナC以上、あれば理想ですね。

 

これにスローカーブ以外の変化球が2つ以上あれば文句ないです。

 

そして夏の試合結果ですが・・・

 

まさかの甲子園1回戦負け(笑)

 

無失点に抑えたのですが自分のピンチの時だけピッチングの場合、こういったハプニングもつきものです(笑)

 

なので、確実に甲子園優勝したい人は、チャンスとピンチでしっかり操作8回以降全員操作を選ぶのがいいと思います!

 

地方予選からの成績と結果です。

地方予選

  • 1回戦(対支良産高校):37人に対して奪三振14、被安打7、自責点0 筋・技・変化・精+37 1-0○
  • 決勝(パワプロ高校):31人に対して奪三振8、被安打4、自責点0 筋・技・変化・精+50 1-0○

甲子園

  • 1回戦(対赤壁高校):39人に対して奪三振8、被安打8、自責点0 筋・技・変化・精+62 0-1●

※筋:筋力 技:技術 変化:変化量 精:精神

 

その結果ドラフトは4位でした・・・

 

そしてエピローグへ

f:id:panai2016:20161109023830p:plain

このエピローグなぜか見飽きない・・・

 

完成選手

最終的に出来た選手はこちらです。

f:id:panai2016:20161109023818p:plain

査定評価はA、総経験点5135点点はでした。

 

先発としては使えそうです!

 

あと3回作成して感じたのは、スローカーブはあまり変化量を増やさない方が良いかと思います。

 

最高でも4で抑えるのが理想です。感覚的に投げづらかったです(笑)

 

ちなみに予備の変化球を作るならスライダーかSFFがオススメです。

 

これはストレートの次はスライダー、スローカーブの次はSFFと球速差が大きく緩急がつけやすいからです。

 

 最後に

 今まで緩急と投げるコースはそれほど意識してこなかったのですが、結果的に甲子園1回戦で負けたとはいえ、全試合で無失点に抑える事が出来たので、今回の取り組みは思った以上に効果ありでした。

 

最後にもう一度

 

気になった方はぜひ試してみてください!

ではでは